【バイリンガルを目指して、海外で日本語子育て】

英語圏で、日々試行錯誤しながら子どもたちに日本語を教えています。子どもの成長を通して私も学ぶことが多い中で、もしかしたらほかの親御さん方の役に立つ情報があるかもしれないと、ここに気づいたことを記録していくことにしました。日本語教育、英語教育、あるいはバイリンガル教育をされている方、よかったら読んでみてくださいね♪

▼海外での子育てなら、なおさら欠かせない? 日本語での読み聞かせ
絵本の読み聞かせ、してますか?
海外で日本語絵本を揃える
読み聞かせの絵本を選ぶ前に、私が必ずチェックするところ

▼平仮名練習を始める前のウォーミングアップ、運筆
海外で日本語育児 運筆練習
まだまだ足りない、運筆練習

子どもに平仮名を教えるベストタイミングは、いつ?▼
日本語教育はいつから始める? ひらがなを教えるタイミング
日本語学習の導入(我が家の4歳男児の場合)

平仮名を覚えるのに効果的な方法▼
この遊びは、日本語学習に役立っています!
日本語学習に大活躍! 誰もが知ってるこんな遊び
遊びながら楽しく日本語を使う
日本語学習に「ドラえもん」が効果的?

「漢字導入」のハードルをどうスムーズに越える?▼
子どもが漢字に興味を持つための工夫

▼日本語で楽しく作業することで目指すのは、バランスのいい日本語力
子どもに「日本語を使って楽しめる問題」を用意する
わが家がこどもちゃれんじに決めた理由
こどもちゃれんじの次は、どうしようかな・・・(ドラゼミ)
次の日本語学習教材を探して(Z会)

子どもの現地校生活が始まったとき、気をつけてよかったこと▼
娘の学校が始まって、徹底したこと
現地校生活が始まったとき、子どもの日本語をどうキープする?

日本の小学校へ体験入学? 転入?
 子どもがスムーズに学校生活を始められるように▼
日本一時帰国 体験入学前に娘にさせておいてよかった!





ホームスポンサー広告■海外から日本について考える>自分が日本人であることを見つめ直したきっかけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************

自分が日本人であることを見つめ直したきっかけ

2015.01.16 Fri

私が日本について考え始めたのは、
ある本がきっかけでした。

昨日、その著者が、

********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************


昨年末に亡くなられたということを知りました。

非常に残念です。

著者の中條高徳氏は、アサヒビール再建の立役者として、
ビジネス界では著名な方です。

でも、私は、“一日本人として”の氏が語る、
日本への真摯な想い、そして憂いに共感しました。

私に日本に対する考えの大転換を迫ったのが、
この著作です↓。



おじいちゃん戦争のことを教えて

中條氏は、アメリカに住む孫娘の景子さんの課題のために、
頼まれて、戦争の話を手紙としてまとめました。

陸軍士官学校に学ぶ最中に終戦を迎えたという氏が体験した、
戦争の話、日本の話を知ることができます。

孫娘に語るという形式のため、
やさしい言葉で、読みやすく書かれています。
祖父のいない私は、読んでいる間、
まるで本当のおじいちゃんから話を聞いているような
心地よさも覚えました。

これを読んでどう感じるかは個人の自由です。

しかし、感じ方はどうあれ、
私たちの祖国である日本について再認識させられる本ということは、
間違いないと思います。

おすすめです。

※中條氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
 ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント:

コメント:投稿

Private

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kaigainihongo.blog.fc2.com/tb.php/106-92a58ac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。