FC2ブログ

【バイリンガルを目指して、海外で日本語子育て】

英語圏で、日々試行錯誤しながら子どもたちに日本語を教えています。子どもの成長を通して私も学ぶことが多い中で、もしかしたらほかの親御さん方の役に立つ情報があるかもしれないと、ここに気づいたことを記録していくことにしました。日本語教育、英語教育、あるいはバイリンガル教育をされている方、よかったら読んでみてくださいね♪

▼海外での子育てなら、なおさら欠かせない? 日本語での読み聞かせ
絵本の読み聞かせ、してますか?
海外で日本語絵本を揃える
読み聞かせの絵本を選ぶ前に、私が必ずチェックするところ

▼平仮名練習を始める前のウォーミングアップ、運筆
海外で日本語育児 運筆練習
まだまだ足りない、運筆練習

子どもに平仮名を教えるベストタイミングは、いつ?▼
日本語教育はいつから始める? ひらがなを教えるタイミング
日本語学習の導入(我が家の4歳男児の場合)

平仮名を覚えるのに効果的な方法▼
この遊びは、日本語学習に役立っています!
日本語学習に大活躍! 誰もが知ってるこんな遊び
遊びながら楽しく日本語を使う
日本語学習に「ドラえもん」が効果的?

「漢字導入」のハードルをどうスムーズに越える?▼
子どもが漢字に興味を持つための工夫

▼日本語で楽しく作業することで目指すのは、バランスのいい日本語力
子どもに「日本語を使って楽しめる問題」を用意する
わが家がこどもちゃれんじに決めた理由
こどもちゃれんじの次は、どうしようかな・・・(ドラゼミ)
次の日本語学習教材を探して(Z会)

子どもの現地校生活が始まったとき、気をつけてよかったこと▼
娘の学校が始まって、徹底したこと
現地校生活が始まったとき、子どもの日本語をどうキープする?

日本の小学校へ体験入学? 転入?
 子どもがスムーズに学校生活を始められるように▼
日本一時帰国 体験入学前に娘にさせておいてよかった!





ホームスポンサー広告■バイリンガル教育に活用(ドラゼミ・グローバル)>3ストライク、バッターアウトの法則(バイリンガル子育てにドラゼミを活用)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************

3ストライク、バッターアウトの法則(バイリンガル子育てにドラゼミを活用)

2016.01.26 Tue

男の子の大変さは、

********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************


男の子のお母さんにしかわからないかもしれない(苦笑)。

言っても聞かない。
ダメだと言っても、何度でも同じことをする。
昨日叱られたことも、また今日やる。
ごめんなさいと反省しても、次の日にはまた同じことをする。

もうねー、何なんでしょうね、これ(苦笑)?
母親の私から見ると、男であり、子どもである長男Nは、
二重にさっぱりわからない
愛しくてしかたないけれど、毎日毎日もう大変

そんなNは、自分からドラゼミをすると言いました。
だから、言ったことはきちんとしてもらうという方針のもと、
毎日教材に取り組んでもらっています。

実は、以前は「始めさせるまで」が大変でした。
制服を着替えたり、鉛筆を削ったり、理由をつけては
家の中のどこか別の場所へ行ってしまう。
そして、なかなか勉強場所のテーブルまで戻らない。

結局私に言われて、腹を立ててイヤイヤ始めるので、
勉強していても考えようとしない、考えないからわからない。
そしてNの態度が悪いから教える私も腹が立つ、
最後には私が怒り Nも怒る・・・

そんな私たちの隣で、一度言われただけで
すぐに自分から勉強するのは、お姉ちゃんのC。
15分程度でさっさと片付けてしまいます。

口に出しては言いませんが、何でこんなに違うのかな?

でも、3ストライクでアウトになるルールを作って以来、
Nも自分からドラゼミを取り出してやるようになりました。

平日のドラゼミをさぼったら、1ストライク。
3ストライクでアウト=PSなどのゲーム禁止。
そのまま連続5日ドラゼミをしないと、
またバッターボックスに立てない(ゲームできない)というルールです。
(ゲームは一日おきにさせています)

あまり物で釣るのは好きじゃないのだけれど、
わかりやすい方法でないと動いてくれないのが男の子。
このやり方で、なんとかすんなり勉強を始めてくれるようにはなりました。
自分で解くかどうかは別として・・・。

まだまだ手ごわい、Nです。

40_dorazemig pic3

スポンサーサイト

tag:教材

コメント:

コメント:投稿

Private

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kaigainihongo.blog.fc2.com/tb.php/130-743ae255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。