FC2ブログ

【バイリンガルを目指して、海外で日本語子育て】

英語圏で、日々試行錯誤しながら子どもたちに日本語を教えています。子どもの成長を通して私も学ぶことが多い中で、もしかしたらほかの親御さん方の役に立つ情報があるかもしれないと、ここに気づいたことを記録していくことにしました。日本語教育、英語教育、あるいはバイリンガル教育をされている方、よかったら読んでみてくださいね♪

▼海外での子育てなら、なおさら欠かせない? 日本語での読み聞かせ
絵本の読み聞かせ、してますか?
海外で日本語絵本を揃える
読み聞かせの絵本を選ぶ前に、私が必ずチェックするところ

▼平仮名練習を始める前のウォーミングアップ、運筆
海外で日本語育児 運筆練習
まだまだ足りない、運筆練習

子どもに平仮名を教えるベストタイミングは、いつ?▼
日本語教育はいつから始める? ひらがなを教えるタイミング
日本語学習の導入(我が家の4歳男児の場合)

平仮名を覚えるのに効果的な方法▼
この遊びは、日本語学習に役立っています!
日本語学習に大活躍! 誰もが知ってるこんな遊び
遊びながら楽しく日本語を使う
日本語学習に「ドラえもん」が効果的?

「漢字導入」のハードルをどうスムーズに越える?▼
子どもが漢字に興味を持つための工夫

▼日本語で楽しく作業することで目指すのは、バランスのいい日本語力
子どもに「日本語を使って楽しめる問題」を用意する
わが家がこどもちゃれんじに決めた理由
こどもちゃれんじの次は、どうしようかな・・・(ドラゼミ)
次の日本語学習教材を探して(Z会)

子どもの現地校生活が始まったとき、気をつけてよかったこと▼
娘の学校が始まって、徹底したこと
現地校生活が始まったとき、子どもの日本語をどうキープする?

日本の小学校へ体験入学? 転入?
 子どもがスムーズに学校生活を始められるように▼
日本一時帰国 体験入学前に娘にさせておいてよかった!





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************

日本の英語教育について考える

2016.03.12 Sat

ドラゼミGをやっていると、
毎月保護者宛に「月刊ドラゼミ」も届きます。

今月の特集は、「英語教育のこれから」。

********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************


私個人にとっては、なかなか考えさせられる内容でした。

この日本の英語教育は、2013年に文科省が発表した、
2020年のオリンピックを視野に入れた
「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」に
基づいているそうです。

これ、まずいんじゃないでしょうか?
限られた授業時間を英語教育に使ってしまっていいのでしょうか?

語学は幼児のうちから、という意見は私も理解できます。
でも、将来的に日本国民全員が
英語力の必要に迫られるのかと考えたら・・・。
おそらくそうはならないでしょう。

少なくとも、今日本にいる私の友人・知人・親戚で、
英語力がなくて~と困っている大人は、ほとんどいません。
(私が一番困ってます

幼児~学童という、
その子にとって、人としての基本が育まれる大切な時期に、
なぜ、母国語である日本語の力をみっちり身につけさせ、
中身の分厚い人間になるための基礎力としないのでしょうか?

そのうえで学ぶのが、外国語では?

人は、母国語で思考するものだと思います。
語彙力・表現力・思考力が弱い人間が、
どうやって英語で自分の考えを持ち、
日本人として他国の人と対等に話をすることができるのでしょうか?

話すことがどうでもいいことばかりで、
人としての中身が薄っぺらだと、
たとえ英語の発音がきれいでペラペラでも、
相手から敬意を得ることはできないと思います。


私自身も含め、一般に日本人は英語が下手ですが、
これは教育の問題ではなく、
日本語を母国語とするがゆえの悩みではないかと思います。

ですから、国語の時間を割いて英語教育に使ってみても、
結局、思ったほどの英語力は身につかず、
全体的に国語力まで落ちてしまう結果になるのではないかと・・・。
そのうえ、日本人の中に、
こんな風にまでしてもやっぱり英語力は伸びないという、
さらなる苦手意識が生まれてしまうかもしれません。

もし、本気で英語力を上げるつもりであば、
思い切って公用語にするなど、
日本で日常的に英語が必要な状態にしないと
効果は出ないのではないかと思います。
でも、それだとおそらく
日本は今の日本とは別物になってしまうでしょう。

私は日本はユニークな国だと思います。
その独自性を守っているのは、島国という地形もあると思いますが、
何より言語ではないかでしょうか。

日本人が英語を習得しにくいように、
英語圏からも日本文化は侵しにくい。天然の要塞です。

でも、世界中の人々の交流が増え、
グローバル化が進んでいるのも事実。
じゃあ、その中で、日本はどうすればいいの?と
最初の問題に戻ります。

これは、日本を代表するような優秀な方々に、
血のにじむような努力をしていただき、
しっかりした日本語力の上に
英語力を身につけていただくしかないと思います

海外との取引を業務とするビジネスマンもしかり!

英語を本当の意味でモノにするということは、
一般人が義務教育の中で、
今までと比べて少し増えた英語教育を通して達成できるような
簡単なことではないと感じます。

それに、日本人全員が、
英語力を身につけなくてはならないとは思いません。

それよりも、日本人ならまず日本語力!
だと思います。


40_dorazemig pic3

スポンサーサイト

コメント:

コメント:投稿

Private

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kaigainihongo.blog.fc2.com/tb.php/133-51b8b04a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。