【バイリンガルを目指して、海外で日本語子育て】

英語圏で、日々試行錯誤しながら子どもたちに日本語を教えています。子どもの成長を通して私も学ぶことが多い中で、もしかしたらほかの親御さん方の役に立つ情報があるかもしれないと、ここに気づいたことを記録していくことにしました。日本語教育、英語教育、あるいはバイリンガル教育をされている方、よかったら読んでみてくださいね♪

▼海外での子育てなら、なおさら欠かせない? 日本語での読み聞かせ
絵本の読み聞かせ、してますか?
海外で日本語絵本を揃える
読み聞かせの絵本を選ぶ前に、私が必ずチェックするところ

▼平仮名練習を始める前のウォーミングアップ、運筆
海外で日本語育児 運筆練習
まだまだ足りない、運筆練習

子どもに平仮名を教えるベストタイミングは、いつ?▼
日本語教育はいつから始める? ひらがなを教えるタイミング
日本語学習の導入(我が家の4歳男児の場合)

平仮名を覚えるのに効果的な方法▼
この遊びは、日本語学習に役立っています!
日本語学習に大活躍! 誰もが知ってるこんな遊び
遊びながら楽しく日本語を使う
日本語学習に「ドラえもん」が効果的?

「漢字導入」のハードルをどうスムーズに越える?▼
子どもが漢字に興味を持つための工夫

▼日本語で楽しく作業することで目指すのは、バランスのいい日本語力
子どもに「日本語を使って楽しめる問題」を用意する
わが家がこどもちゃれんじに決めた理由
こどもちゃれんじの次は、どうしようかな・・・(ドラゼミ)
次の日本語学習教材を探して(Z会)

子どもの現地校生活が始まったとき、気をつけてよかったこと▼
娘の学校が始まって、徹底したこと
現地校生活が始まったとき、子どもの日本語をどうキープする?

日本の小学校へ体験入学? 転入?
 子どもがスムーズに学校生活を始められるように▼
日本一時帰国 体験入学前に娘にさせておいてよかった!





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************

日本への一時帰国(航空券の手配)

2016.09.08 Thu

この夏、日本に一時帰国しました。

まず最初にしなくちゃならないことは、

********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************


当然、航空券の手配。

私は、帰国のたびに
カナダにある日系の旅行代理店数社へ
いっせいに問い合わせるのですが、
結局いつもお願いするのが、HISさんです。

なぜなら、いつ問い合わせても、
問い合わせた内容に答えてくれるだけでなく、
利用者の立場になって、いろいろ提案してくれるから。

海外生活に慣れてくると、質問したことに答えてくれるだけで
一応「サービス」と呼ばれるだけの基準を
満たしているように思います。

でも、本当のサービスってそういうものでしたっけ?

 航空運賃は抑えたいけれど、直通で帰りたい。

 運賃を抑えるためなら、乗換もOK。
 でもカナダ国内で乗り換えたい。
 
 運賃は高くてもいいから、日系の航空会社で気持ちよく帰りたい。

などなど、利用者によって優先事項はさまざまだと思います。

だから、聞いたことだけに対して返事をよこされるより、
日付、航空会社等、こちら側の許容範囲をある程度推察して、
いろいろな選択肢を提案してもらえると、
航空券についてよく知らない私たちは助かりますよね。

あ、そんな帰り方もあるんだ!と。

そんな日本並みのサービスを期待できるのが、
HISさんです。

私が問い合わせた数社の中では、金額的にも一番低く、
航空会社から直接買うのと、ほとんどお値段は変わりませんでした。
しかも、もちろん日本語で対応。

HISさんは、カナダならバンフ、バンクーバー、トロントに、
アメリカならロス、サンディエゴ、ラスベガス、サンフランシスコ、
シアトル、ニューヨーク、ボストン、オーランド、マイアミなどに
支店がありますね。

直接足を運ばなくても、メールと電話だけで用事は済みます。
(私もそうでした)
日本への帰国をお考えの方は、一度問い合わせてみても
損はないと思いますよ♪

いつか、両親をカナダに招待したいので、
そのときには、呼び寄せ便手配の相談もできるかな、
なんて考えています。

HIS

スポンサーサイト

コメント:

コメント:投稿

Private

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kaigainihongo.blog.fc2.com/tb.php/138-dba9ae3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。