FC2ブログ

【バイリンガルを目指して、海外で日本語子育て】

英語圏で、日々試行錯誤しながら子どもたちに日本語を教えています。子どもの成長を通して私も学ぶことが多い中で、もしかしたらほかの親御さん方の役に立つ情報があるかもしれないと、ここに気づいたことを記録していくことにしました。日本語教育、英語教育、あるいはバイリンガル教育をされている方、よかったら読んでみてくださいね♪

▼海外での子育てなら、なおさら欠かせない? 日本語での読み聞かせ
絵本の読み聞かせ、してますか?
海外で日本語絵本を揃える
読み聞かせの絵本を選ぶ前に、私が必ずチェックするところ

▼平仮名練習を始める前のウォーミングアップ、運筆
海外で日本語育児 運筆練習
まだまだ足りない、運筆練習

子どもに平仮名を教えるベストタイミングは、いつ?▼
日本語教育はいつから始める? ひらがなを教えるタイミング
日本語学習の導入(我が家の4歳男児の場合)

平仮名を覚えるのに効果的な方法▼
この遊びは、日本語学習に役立っています!
日本語学習に大活躍! 誰もが知ってるこんな遊び
遊びながら楽しく日本語を使う
日本語学習に「ドラえもん」が効果的?

「漢字導入」のハードルをどうスムーズに越える?▼
子どもが漢字に興味を持つための工夫

▼日本語で楽しく作業することで目指すのは、バランスのいい日本語力
子どもに「日本語を使って楽しめる問題」を用意する
わが家がこどもちゃれんじに決めた理由
こどもちゃれんじの次は、どうしようかな・・・(ドラゼミ)
次の日本語学習教材を探して(Z会)

子どもの現地校生活が始まったとき、気をつけてよかったこと▼
娘の学校が始まって、徹底したこと
現地校生活が始まったとき、子どもの日本語をどうキープする?

日本の小学校へ体験入学? 転入?
 子どもがスムーズに学校生活を始められるように▼
日本一時帰国 体験入学前に娘にさせておいてよかった!





ホームスポンサー広告■海外でバイリンガル ~日本語学習のための教材・絵本・情報収集~>日本を身近に感じられることがポイント(バイリンガル子育て)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************

日本を身近に感じられることがポイント(バイリンガル子育て)

2016.09.21 Wed

バイリンガル子育てを目指しているけれど、
上手くいかない場合、
見落としがちなミスが、

********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************


言葉を言葉として教えようとしている、という点ではないかと
思います。

もちろん、平仮名や片仮名は、
どこかで必ず教えなくてはいけないのですが、
子どもが日本語に興味を持つ前に、
親がそれらを押し付けてしまうと、
飽きてしまう、拒否反応を示すようになる子どもが
多いように感じます。

私個人の経験ですが、我が家の場合、
日本語で楽しむ、日本を好きになるがあっての、
日本語という言葉を教える、です。

例えば、子どもたちにこんなゲームを与えて、
日本の地理を覚えてもらいました。
(子どもたちは覚えている自覚なし)

どこでもドラえもん 日本旅行ゲーム5 【税込】 エポック社 [ドラエモンニホンリョコウゲーム5]【返品種別B】【RCP】




このゲームは何度やったことか(笑)!
英語しかできないダディも入って、家族で日本中を旅行します。

北海道、中部、九州などの名前や位置。
移動のため新幹線に乗ったり、飛行機やフェリーを利用したり。

地理も交通手段も日本人の私には当たり前のことですが、
海外で暮らすCとNは知りません。

ほかに、こちらのパズルも、何度も遊びました。

KUMON リニューアル くもんの日本地図パズル 【税込】 くもん出版 [PN-30 ニホンチズパズル]【返品種別B】【RCP】




地方ごとに色分けしてあるピースと、
クリーム色のピースがあります。
(どちらも漢字で県名がついています)

色分けしてないピースの場合、
大人でも少し手こずるので、
時間を計って、子どもたちと競争したりしました。

繰り返し遊ぶうちに、子どもたちは
色ピースを使って漢字で県名を読めるようになりましたよ。
単色ピースを使って、
各都道府県の位置もわかるようになりました。

これらのゲームで楽しい時間を過ごしたせいでしょうか。
おかげさまで、今では、
親子で日本語チャンネルのニュースを見ていても、

 埼玉で○○があったって!
 大阪は明日も暑くなるね。

などなど、当たり前のように、
CとNの口から出るようになりました(笑)。

そして、この夏の日本帰国前には、
こちらのかるたで子どもたちに歴史遺産を紹介。

ビジュアルかるた日本歴史遺産




日本へ行ったら、どこへ行きたい?
そことここは離れているから行きにくいよ~などと話しながら、
親子で遊んでいたのでした(笑)。

どれも、日本を身近に感じてもらうために、
とても役立ちました。


ちなみに、これらはすべて
過去のクリスマスプレゼントとして用意したもの。

船便だと送料が抑えられるので、
10月半ばくらいまでには発送されるよう、
私はいつも9月の新学期が始まると、
ぼちぼちクリスマスプレゼントのサーチ
を始めます。

さて、今年はどんなものを用意しようかな?


スポンサーサイト

コメント:

コメント:投稿

Private

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kaigainihongo.blog.fc2.com/tb.php/141-b23ded5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。