【バイリンガルを目指して、海外で日本語子育て】

英語圏で、日々試行錯誤しながら子どもたちに日本語を教えています。子どもの成長を通して私も学ぶことが多い中で、もしかしたらほかの親御さん方の役に立つ情報があるかもしれないと、ここに気づいたことを記録していくことにしました。日本語教育、英語教育、あるいはバイリンガル教育をされている方、よかったら読んでみてくださいね♪

▼海外での子育てなら、なおさら欠かせない? 日本語での読み聞かせ
絵本の読み聞かせ、してますか?
海外で日本語絵本を揃える
読み聞かせの絵本を選ぶ前に、私が必ずチェックするところ

▼平仮名練習を始める前のウォーミングアップ、運筆
海外で日本語育児 運筆練習
まだまだ足りない、運筆練習

子どもに平仮名を教えるベストタイミングは、いつ?▼
日本語教育はいつから始める? ひらがなを教えるタイミング
日本語学習の導入(我が家の4歳男児の場合)

平仮名を覚えるのに効果的な方法▼
この遊びは、日本語学習に役立っています!
日本語学習に大活躍! 誰もが知ってるこんな遊び
遊びながら楽しく日本語を使う
日本語学習に「ドラえもん」が効果的?

「漢字導入」のハードルをどうスムーズに越える?▼
子どもが漢字に興味を持つための工夫

▼日本語で楽しく作業することで目指すのは、バランスのいい日本語力
子どもに「日本語を使って楽しめる問題」を用意する
わが家がこどもちゃれんじに決めた理由
こどもちゃれんじの次は、どうしようかな・・・(ドラゼミ)
次の日本語学習教材を探して(Z会)

子どもの現地校生活が始まったとき、気をつけてよかったこと▼
娘の学校が始まって、徹底したこと
現地校生活が始まったとき、子どもの日本語をどうキープする?

日本の小学校へ体験入学? 転入?
 子どもがスムーズに学校生活を始められるように▼
日本一時帰国 体験入学前に娘にさせておいてよかった!





ホームスポンサー広告■バイリンガルとは? 海外でわが子に日本語を教える>日本語で育てる意気込み(バイリンガル子育て)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************

日本語で育てる意気込み(バイリンガル子育て)

2016.12.15 Thu

海外でわが子に日本を教える場合、
もっともポピュラーなのが、
週末などに日本語学校へ通わせる、というものでは
ないでしょうか。

でも、当然、

********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************


それだけでは不十分で、
日本語学校へは通ったものの
自信をもって日本語で話せないという人を
たくさん知っています。
そして、それらのほとんどが、
家で日本語を話さなくてもOKな環境にいる人です。

ということは、子どもの日本語力は、
日本人親の日本語子育てへの取り組み具合、
つまり、「本気度」にかかっているのではないかな
と思います。

仕事があって、子どもと過ごせる時間が少ない人もいるでしょう。
でも、その現実を嘆いていても何も生まれません。

そんな時間があるのだったら、
子どもと接している時間は可能な限り
日本語で言葉を交わすようにすることができます。
話がはやいからとつい英語で話しかけたり、
子どもの「日本語でわからない箇所」をそのままにしたりせず、
ちゃんと子どもと向き合って、説明したり教えたりすることもできます。

たとえ1日10分でも、ゼロよりはいいと思います。
子どもは、特に幼いうちは、
パパとママと話すことが大好きですから、
その気持ちを上手に生かしてはいかがでしょうか。
そして、日本人親とは日本語で話すことを徹底させます。

また、現地語である非日本語を母語とする
(そうではないケースもあると思いますが)
夫や妻と話し合って、
バイリンガル子育てへの理解と協力を得ることも
不可欠だと思います。

もしこれらが徹底できないのであれば、
早めにバイリンガル子育てをすっぱりあきらめたほうが、
子どもへの負担も少ないし、
日本語学校のようなものに通っているのであれば、
先生やクラスメートへの負担も少なくなると思います。

少々厳しい言葉だとは思いますが、
親が本気で取り組んでいないのに、
学校や友だち任せで身につくほど、
バイリンガル子育ては簡単ではないのかなというのが、
個人的な所感です。

みなさんはどう思いますか?



スポンサーサイト

テーマ:海外で我が子に日本語教育 - ジャンル:育児

tag:日本語 バイリンガル 子育て

コメント:

*はじめまして

こんにちは、いきなりのコメント失礼します。イギリスで2児の母をしています。夫はイギリス人で子供は女の子4歳と2歳です。
今のところ二人とも日本語が優勢なのですが、長女が今年から小学校に通うのでこれから日本語をキープさせるのにどうしたものかと色々ネットを見ていてこちらに着きました。とても参考になります。これからも更新楽しみにしてます。

*Re: はじめまして

Hitomiさん

はじめまして。コメントをありがとうございます! お返事が遅れてしまって申し訳ありません。

お子さん、女の子2人とはきっと賑やかでしょうね! かわいい日本語でママとお話しているんだろうなと想像します。現地校へ行き始めると、子どもは日本人の親が驚くはやさでメキメキと英語を身につけます(笑)。私も当時はショックでしたが、海外で暮らしているのだからと現実を受け入れ、今もコツコツと自己流で日本語子育てをしています。お互いがんばりましょうね^^

コメント:投稿

Private

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kaigainihongo.blog.fc2.com/tb.php/146-004a6f87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。