【バイリンガルを目指して、海外で日本語子育て】

英語圏で、日々試行錯誤しながら子どもたちに日本語を教えています。子どもの成長を通して私も学ぶことが多い中で、もしかしたらほかの親御さん方の役に立つ情報があるかもしれないと、ここに気づいたことを記録していくことにしました。日本語教育、英語教育、あるいはバイリンガル教育をされている方、よかったら読んでみてくださいね♪

▼海外での子育てなら、なおさら欠かせない? 日本語での読み聞かせ
絵本の読み聞かせ、してますか?
海外で日本語絵本を揃える
読み聞かせの絵本を選ぶ前に、私が必ずチェックするところ

▼平仮名練習を始める前のウォーミングアップ、運筆
海外で日本語育児 運筆練習
まだまだ足りない、運筆練習

子どもに平仮名を教えるベストタイミングは、いつ?▼
日本語教育はいつから始める? ひらがなを教えるタイミング
日本語学習の導入(我が家の4歳男児の場合)

平仮名を覚えるのに効果的な方法▼
この遊びは、日本語学習に役立っています!
日本語学習に大活躍! 誰もが知ってるこんな遊び
遊びながら楽しく日本語を使う
日本語学習に「ドラえもん」が効果的?

「漢字導入」のハードルをどうスムーズに越える?▼
子どもが漢字に興味を持つための工夫

▼日本語で楽しく作業することで目指すのは、バランスのいい日本語力
子どもに「日本語を使って楽しめる問題」を用意する
わが家がこどもちゃれんじに決めた理由
こどもちゃれんじの次は、どうしようかな・・・(ドラゼミ)
次の日本語学習教材を探して(Z会)

子どもの現地校生活が始まったとき、気をつけてよかったこと▼
娘の学校が始まって、徹底したこと
現地校生活が始まったとき、子どもの日本語をどうキープする?

日本の小学校へ体験入学? 転入?
 子どもがスムーズに学校生活を始められるように▼
日本一時帰国 体験入学前に娘にさせておいてよかった!





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************

海外で日本語育児 運筆練習

2011.08.20 Sat

運筆の練習ってご存じですか?

小さい子にとっては、



********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************


「鉛筆をきちんと持って、自分の思うように線を描くこと」すら、
難しいんだそうです。
(こんなこと考えたこともありませんでした!)

だから、いきなり紙と鉛筆を用意して、
五十音順だからと複雑な「あ」から練習させると、
子どもは大変で、すぐに日本語学習が
嫌になっちゃうかもしれません。


公文などからは運筆のドリルも出ていますが、
日本から取り寄せると高いので(笑)、
私はこれを、カナダで買える迷路のドリルで代用しています。

鉛筆を持って、曲がりくねりながら自分の行きたいところへ行く。
4歳の息子が楽しく取り組んでいます♪

先日ウォルマートで買って来たのは、これ。
(確か娘にも以前、同じものを買ったような・・・)

maze1.jpg

CAN$3.76だったので、感覚的には350円ほどでしょうか?
中身もカラフルで、子どもの気持ちを引きつけるデザインです。

maze2.jpg

娘が日本語のドリルをする隣で、息子は、
「僕も勉強する!」と
毎日張り切って取り組んでいます(よしよし)。

考えてみれば、私が小さいころは
就学前に運筆の練習なんてしたことなかった(?)。
それでもこうして字が書けるようになったんだから、
専門のドリルじゃなくても大丈夫だろうと思っています(^^)

スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント:

コメント:投稿

Private

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kaigainihongo.blog.fc2.com/tb.php/15-17d32e34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。