【バイリンガルを目指して、海外で日本語子育て】

英語圏で、日々試行錯誤しながら子どもたちに日本語を教えています。子どもの成長を通して私も学ぶことが多い中で、もしかしたらほかの親御さん方の役に立つ情報があるかもしれないと、ここに気づいたことを記録していくことにしました。日本語教育、英語教育、あるいはバイリンガル教育をされている方、よかったら読んでみてくださいね♪

▼海外での子育てなら、なおさら欠かせない? 日本語での読み聞かせ
絵本の読み聞かせ、してますか?
海外で日本語絵本を揃える
読み聞かせの絵本を選ぶ前に、私が必ずチェックするところ

▼平仮名練習を始める前のウォーミングアップ、運筆
海外で日本語育児 運筆練習
まだまだ足りない、運筆練習

子どもに平仮名を教えるベストタイミングは、いつ?▼
日本語教育はいつから始める? ひらがなを教えるタイミング
日本語学習の導入(我が家の4歳男児の場合)

平仮名を覚えるのに効果的な方法▼
この遊びは、日本語学習に役立っています!
日本語学習に大活躍! 誰もが知ってるこんな遊び
遊びながら楽しく日本語を使う
日本語学習に「ドラえもん」が効果的?

「漢字導入」のハードルをどうスムーズに越える?▼
子どもが漢字に興味を持つための工夫

▼日本語で楽しく作業することで目指すのは、バランスのいい日本語力
子どもに「日本語を使って楽しめる問題」を用意する
わが家がこどもちゃれんじに決めた理由
こどもちゃれんじの次は、どうしようかな・・・(ドラゼミ)
次の日本語学習教材を探して(Z会)

子どもの現地校生活が始まったとき、気をつけてよかったこと▼
娘の学校が始まって、徹底したこと
現地校生活が始まったとき、子どもの日本語をどうキープする?

日本の小学校へ体験入学? 転入?
 子どもがスムーズに学校生活を始められるように▼
日本一時帰国 体験入学前に娘にさせておいてよかった!





ホームスポンサー広告■バイリンガルとは? 海外でわが子に日本語を教える>こどもちゃれんじの次は、どうしようかな・・・(ドラゼミ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************

こどもちゃれんじの次は、どうしようかな・・・(ドラゼミ)

2011.09.17 Sat

娘がこどもちゃれんじのじゃんぷを受講しています。

毎号、よくもまあこんなにと思うくらい


********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************


このまま次のチャレンジ1年生へと
引き続き受講を促すチラシが入っています。

確かにこどもちゃんれじは、
子どもが興味を持つような仕かけがいっぱい。
教材の内容も充実していて手ごたえがあり、
娘も楽しんで受講していました。

テレビ番組「しまじろうヘソカ」とリンクさせて、
子どもたちの心をガッチリ掴んでいるところも、
ベネッセさん、お上手です。

でもねぇ、実は私、迷っています。

娘に日本語での教材を与え続けたいとは思っているものの、
このまま引き続きコラショくん(チャレンジ)にするか、
それともどこかほかのところへ変えるか。

なぜ迷いが出てきたかというと、
私の場合は、そのエデュトイ(付録)の多さ・・・

これがほんと、多いんですよね。
子どもは、カラフルでおもちゃのようなエデュトイを
楽しみにしていますが、
中には飽きるのが早いものもあります。

子どもが飽きてしまえば、はっきり言ってゴミ。
でも、高い金額を払って受講しているんだからと、
母親の私は捨てる踏ん切りがつかず、
管理に困ります。

まあ、わが家の場合は、教材類一式、
この後息子に再利用してもらう予定なので、
いいんですけどね(笑)。

そこで今、ほかの通信講座から資料を取り寄せています。
先日届いたのが、海外受講も可能なドラゼミ

dorazemi1.jpg

ドラゼミは、国語と算数の2教科に、
作文、図形の問題が入っているそうです。

わが家では、日本の教科書やカリキュラムに合わせた学習は
必要ないので、これは全然問題なし。
むしろ、国語と算数だけなんて理想的です。
表現力や発想力を育てる作文と図形の問題が
組み込まれているのもうれしい。

1日10分程度の学習時間でOKというのもいいですね。
娘には現地校がありますから、
日本語の家庭学習が負担になってはかわいそうです。

添削に個別担任がつくそうなので、
娘の成長過程を継続して丁寧に見てもらえるのも、
親としては安心です。
もし日本にも先生がいたら、きっと娘は喜ぶだろうなぁ。

これが、サンプル問題です。
dorazemi2.jpg

dorazemi3.jpg

サンプル添削です。
先生とのお手紙みたいなので、子どもはうれしいと思います。
dorazemi4.jpg

dorazemi5.jpg

それからこれはおまけのポスター。
片側が平仮名カタカナ表で、
dorazemi6.jpg

反対側は1年生で習う漢字でした。
これは早速娘の目につくところへさりげなく貼っておきました。
dorazemi7.jpg

ドラえもんは娘が小さいころから慣れ親しんだキャラクター。
マンガも全巻持っています。受講が始まれば、
きっと楽しく取り組んでくれるでしょう!

あとは、実際にサンプル問題を娘にやらせて反応を見て、
それ次第で、懐具合と相談ってとこかな。

ドラゼミの海外受講

スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

tag:日本語 バイリンガル 平仮名 カタカナ こどもちゃれんじ ドラゼミ 教材

コメント:

コメント:投稿

Private

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kaigainihongo.blog.fc2.com/tb.php/33-381b4aff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。