【バイリンガルを目指して、海外で日本語子育て】

英語圏で、日々試行錯誤しながら子どもたちに日本語を教えています。子どもの成長を通して私も学ぶことが多い中で、もしかしたらほかの親御さん方の役に立つ情報があるかもしれないと、ここに気づいたことを記録していくことにしました。日本語教育、英語教育、あるいはバイリンガル教育をされている方、よかったら読んでみてくださいね♪

▼海外での子育てなら、なおさら欠かせない? 日本語での読み聞かせ
絵本の読み聞かせ、してますか?
海外で日本語絵本を揃える
読み聞かせの絵本を選ぶ前に、私が必ずチェックするところ

▼平仮名練習を始める前のウォーミングアップ、運筆
海外で日本語育児 運筆練習
まだまだ足りない、運筆練習

子どもに平仮名を教えるベストタイミングは、いつ?▼
日本語教育はいつから始める? ひらがなを教えるタイミング
日本語学習の導入(我が家の4歳男児の場合)

平仮名を覚えるのに効果的な方法▼
この遊びは、日本語学習に役立っています!
日本語学習に大活躍! 誰もが知ってるこんな遊び
遊びながら楽しく日本語を使う
日本語学習に「ドラえもん」が効果的?

「漢字導入」のハードルをどうスムーズに越える?▼
子どもが漢字に興味を持つための工夫

▼日本語で楽しく作業することで目指すのは、バランスのいい日本語力
子どもに「日本語を使って楽しめる問題」を用意する
わが家がこどもちゃれんじに決めた理由
こどもちゃれんじの次は、どうしようかな・・・(ドラゼミ)
次の日本語学習教材を探して(Z会)

子どもの現地校生活が始まったとき、気をつけてよかったこと▼
娘の学校が始まって、徹底したこと
現地校生活が始まったとき、子どもの日本語をどうキープする?

日本の小学校へ体験入学? 転入?
 子どもがスムーズに学校生活を始められるように▼
日本一時帰国 体験入学前に娘にさせておいてよかった!





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************

次の日本語学習教材を探して(Z会)

2011.10.04 Tue

以前、娘の家庭学習教材として、
こどもちゃれんじからチャレンジ1年生へとこのまま継続するか、
ほかの教材に変えるか、悩んでいると書きました


そこで先日、

********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************


海外受講ができる株式会社Z会へも資料請求しました。

カナダへは、こんな封筒で届きました。
z-kai1.jpg


私が資料請求したのは、「小学1年生コース」です。
z-kai2.jpg


届いたパッケージには、以下の教材3冊の無料サンプルが入っていました。
 ・国語・算数の自習用ドリル 『ドリルZ』
 ・国語・算数のお子さま用教材 『わくわくエブリスタディ』
 ・経験学習用教材 『わくわくエブリスタディ けいけん
              (りかのたね/しゃかいのたね)』
z-kai3.jpg


教科書対応ではないZ会オリジナル教材
国語と算数で、それぞれスタンダードとハイレベル問題があります。
z-kai5.jpg


『けいけん』は、子どもと保護者が一緒に取り組む
ユニークな体験学習教材です。
3年生からの理科・社会に向けての準備らしく、
毎月、どちらか1テーマを選んで取り組むようになっているそうです。
z-kai4.jpg


経験学習の体験を通して感じたことを、
絵や言葉でこのシートに表現します。
提出すると、国語・算数と同じ担任指導者が
講評して、返してくれるそうです。
z-kai6.jpg


Z会は、子どもが低学年のうちは、
「親子での学び」を通して知性と感性を育むことを目指しています。

また、その後は子ども一人ひとりに合わせたコースの選択が可能。
かなり柔軟に対応してくれると感じました。

お子さんが中・高・大学受験を控えている方なら、
Z会なら実績もあって安心ですよね。

そういえば、私が初めてZ会の名前を知ったのも、
遠い昔、高校時代の友人が受講していたから。
その子は、慶応義塾に合格しました~

本物の学力を身につけつつ、日本での受験も考慮するなら、
Z会もいいですね。

ただしわが家の子どもたちは、
今のところ日本で進学する予定はないので、
ドラゼミのほうがいいかな・・・。
それともやっぱりチャレンジ1年生?

母は、まだまだ悩み続けます・・・


<無料資料請求>
幼児から高校生まで株式会社Z会


<無料資料請求>
ドラゼミの海外受講


<無料資料請求>
お子さまの教科書に合わせた教材で、わかりやすく理解できるようにサポート【進研ゼミ小学講座】


スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

tag:日本語 バイリンガル 子育て 教材 海外受講 Z会

コメント:

コメント:投稿

Private

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kaigainihongo.blog.fc2.com/tb.php/38-65dfeef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。