【バイリンガルを目指して、海外で日本語子育て】

英語圏で、日々試行錯誤しながら子どもたちに日本語を教えています。子どもの成長を通して私も学ぶことが多い中で、もしかしたらほかの親御さん方の役に立つ情報があるかもしれないと、ここに気づいたことを記録していくことにしました。日本語教育、英語教育、あるいはバイリンガル教育をされている方、よかったら読んでみてくださいね♪

▼海外での子育てなら、なおさら欠かせない? 日本語での読み聞かせ
絵本の読み聞かせ、してますか?
海外で日本語絵本を揃える
読み聞かせの絵本を選ぶ前に、私が必ずチェックするところ

▼平仮名練習を始める前のウォーミングアップ、運筆
海外で日本語育児 運筆練習
まだまだ足りない、運筆練習

子どもに平仮名を教えるベストタイミングは、いつ?▼
日本語教育はいつから始める? ひらがなを教えるタイミング
日本語学習の導入(我が家の4歳男児の場合)

平仮名を覚えるのに効果的な方法▼
この遊びは、日本語学習に役立っています!
日本語学習に大活躍! 誰もが知ってるこんな遊び
遊びながら楽しく日本語を使う
日本語学習に「ドラえもん」が効果的?

「漢字導入」のハードルをどうスムーズに越える?▼
子どもが漢字に興味を持つための工夫

▼日本語で楽しく作業することで目指すのは、バランスのいい日本語力
子どもに「日本語を使って楽しめる問題」を用意する
わが家がこどもちゃれんじに決めた理由
こどもちゃれんじの次は、どうしようかな・・・(ドラゼミ)
次の日本語学習教材を探して(Z会)

子どもの現地校生活が始まったとき、気をつけてよかったこと▼
娘の学校が始まって、徹底したこと
現地校生活が始まったとき、子どもの日本語をどうキープする?

日本の小学校へ体験入学? 転入?
 子どもがスムーズに学校生活を始められるように▼
日本一時帰国 体験入学前に娘にさせておいてよかった!





ホームスポンサー広告■バイリンガルとは? 海外でわが子に日本語を教える>子どもたちが日本を身近に感じるために(母の協力)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************

子どもたちが日本を身近に感じるために(母の協力)

2011.10.18 Tue

前回のブログにも書いたように
個人的に、子どもたちが日本を身近に感じることは
大切だと思っています。

そこで、私の絶大なる協力者が

********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************


日本にいる母。

毎月1回、子どもたちに日本の子ども向け雑誌やお菓子、
おもちゃなどを送ってくれます。

ほら、今月もこんなに
Japanese snacks

おかげさまで、子どもたちは
日本のお菓子やアニメを身近に感じながら暮らしています。

子どもたちは、日本から来るものは
すべておばあちゃんからだと思っているので、
私が日本のネットショップで買ってカナダへ直送してもらったもの、
こどもちゃれんじなども、わが家ではすべて
「おばあちゃんから」ということになっています

でも、届くモノが大切なのではありません。
いつか子どもたちが大人になって
日本からのパッケージを思い出したとき、
その裏にあったおばあちゃんの無償の愛に
気づくことがあるでしょう。
それが、子どもたちの一生の宝物になると思っています。

「愛情」は子どもたちが健全に育つ上で欠かせない、
大事な心の栄養(だと、個人的に思っています)。
私や夫以外の、できるだけ多くの周りの大人たちから
愛情を感じて育つことのできるわが家の子どもたちは、
本当に恵まれていると感じます。

もちろん、私たち親からの愛情だけでも
子どもには十分足りると思います。
だからこそ、私の母や妹、夫の母、姉など
私たち以外の人からも愛情を注いでもらえることに、
感謝しています。


とにかく(無理やりまとめ)、子どもたちは今のところ、
おばあちゃんのパッケージが大好き!
中からどんなものが出てくるのだろうと、
毎回、開ける瞬間の興奮はすごいです。

こんな風だから、日本語しか話せないおばあちゃんと
日本語で話すのは、当たり前だと思っているみたいです。

スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

tag:バイリンガル 子育て 日本 アニメ こどもちゃれんじ

コメント:

*

お母さんが、毎月日本から荷物を送ってくれるって素敵ですね!
私の実家からも数ヶ月に1度は荷物が届きます。
うちの息子も荷物を開けるときは、とても興奮します。

最近はカナダで買える日本のものも増えてきましたが
やっぱり実際に日本から送られてきた箱からじいちゃん、ばあちゃんの愛情を感じてもらえるのはうれしいですよね。

この人とは日本語で話すという自然な環境作りって子供の日本語を海外で維持、発達させるのに、とても大切だなと私も思っています。

*Re: タイトルなし

>チョロさん

コメント、ありがとうございます(^^)

母が『幼稚園』を長女のために送ってくれます。
娘が2歳くらいのころから『いないいないばあ!』
『めばえ』と続いてなので、
もうだいぶ長い期間、カナダへの月1便をしてくれています。
ありがたいことです。

チョロさんの息子さんも、
日本のおじいちゃん、おばあちゃんからのパッケージ、
とっても喜んでいるんでしょうね!
親としては、その様子を見ているだけで、
ついこっちもハッピーになってしまいますよね(^^)

子どもたちを見ていると、荷物を通してめったに会えない
日本のおじいちゃん、おばあちゃんとの絆を深めているのだなと
感じます。

最近では、カナダでもチャイニーズ系のお店などに行けば、
日本のお菓子とかけっこう揃いますよねー。
こっちに住む日本人としてはうれしい限り。(^^)

コメント:投稿

Private

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kaigainihongo.blog.fc2.com/tb.php/45-e9d9cec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。