【バイリンガルを目指して、海外で日本語子育て】

英語圏で、日々試行錯誤しながら子どもたちに日本語を教えています。子どもの成長を通して私も学ぶことが多い中で、もしかしたらほかの親御さん方の役に立つ情報があるかもしれないと、ここに気づいたことを記録していくことにしました。日本語教育、英語教育、あるいはバイリンガル教育をされている方、よかったら読んでみてくださいね♪

▼海外での子育てなら、なおさら欠かせない? 日本語での読み聞かせ
絵本の読み聞かせ、してますか?
海外で日本語絵本を揃える
読み聞かせの絵本を選ぶ前に、私が必ずチェックするところ

▼平仮名練習を始める前のウォーミングアップ、運筆
海外で日本語育児 運筆練習
まだまだ足りない、運筆練習

子どもに平仮名を教えるベストタイミングは、いつ?▼
日本語教育はいつから始める? ひらがなを教えるタイミング
日本語学習の導入(我が家の4歳男児の場合)

平仮名を覚えるのに効果的な方法▼
この遊びは、日本語学習に役立っています!
日本語学習に大活躍! 誰もが知ってるこんな遊び
遊びながら楽しく日本語を使う
日本語学習に「ドラえもん」が効果的?

「漢字導入」のハードルをどうスムーズに越える?▼
子どもが漢字に興味を持つための工夫

▼日本語で楽しく作業することで目指すのは、バランスのいい日本語力
子どもに「日本語を使って楽しめる問題」を用意する
わが家がこどもちゃれんじに決めた理由
こどもちゃれんじの次は、どうしようかな・・・(ドラゼミ)
次の日本語学習教材を探して(Z会)

子どもの現地校生活が始まったとき、気をつけてよかったこと▼
娘の学校が始まって、徹底したこと
現地校生活が始まったとき、子どもの日本語をどうキープする?

日本の小学校へ体験入学? 転入?
 子どもがスムーズに学校生活を始められるように▼
日本一時帰国 体験入学前に娘にさせておいてよかった!





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************

日本語学習に「ドラえもん」が効果的?

2012.02.15 Wed

私が小学生の頃はドラえもんのコミックを繰り返し読みました。

なんといっても、出てくる未来の道具が楽しかった!
そして、

********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************


四次元の概念や地球の始まり、恐竜時代のことなど、
ドラえもんから学んだこともたくさんありました。

そんな自分の経験から、ずいぶん前に
子どもたち用に「ドラえもん」をブックオフオンラインで購入しておきました。

子どもたちが読まないなら、私が読もうかな程度の、
かる~い気持ちで(笑)。

海外だと送料のことがあるので、
小さめの文庫版、全18巻をおとな買いです。

取り寄せた直後は、上の子がときどき手に取ってパラパラ見ていましたが、
そんなに熱中するほどでもありませんでした。
まあ、こんなもんかなと思っていたのですが・・・

それが今は、毎晩寝る前に読んでいます!

娘に、読めない字があるのに意味がわかるの? と聞いたら、
絵があるし、ふりがながふってある漢字もあるので平気なんだそうです。
夜になると、娘のベッドからフフフという笑い声が聞こえてきます

そこへ先日、映画「のび太の恐竜 2006」を見て、
突然ドラえもん大好きになった4歳の息子。
なんと、お姉ちゃんと同じように、ときどき
ドラえもんのコミックを見ているではありませんか!

まだ字が読めないはずなのに・・・
おもしろい?と聞いたら、即答でおもしろいと返ってきました

この時期は「日本語で読みたい気持ち」が大切だと思うので、
それにあわせて、そろそろ本格的に
息子にもひらがなの読みを教えてなくちゃと思っています。

ドラえもん」、我が家は買っておいて正解でした。
ブックオフオンライン
スポンサーサイト

tag:日本語 バイリンガル 子育て 海外 マンガ ドラえもん

コメント:

*はじめまして。

子供の年齢が同じなので、いつも楽しく、共感しながら読んでおります。ちょうど ”ドラえもん”を導入しようか迷っていた時に読んだ タイムリーなブログでした。決心かたまり、ブックオフオンラインで購入をする方向で考えていくつもりです。

*Re: はじめまして。

パジさん、はじめまして。コメント、ありがとうございます!

同じ年齢のお子さんがいるんですね(^^) 海外での日本語教育は親ががんばらないといけないので面倒でもありますが、やはり子どもたちと日本語で心置きなく話せるのは楽しいですよね。

「ドラえもん」は、ほんと買っておいてよかったです。未来の道具や、恐竜、宇宙、地球などについて子どもたちが質問してくるので、日本語での会話内容が幅広くなりました。それに、ドラえもんを楽しんでいた私の子供時代の話をすると、子どもたちは喜びます(笑)。自分たちと同じ年齢だった母親が、遠く離れた日本でどんなことを考え、楽しんで暮らしていたのか。そんなことを知るのが楽しいみたいです(笑)。

実は昨日、またまたブックオフラインでドラえもんの本をオーダーしてしまいました(笑)。今回は、恐竜のお話。息子が喜んでくれるといいなと思っています(^^)

コメント:投稿

Private

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kaigainihongo.blog.fc2.com/tb.php/51-a2f03c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。