【バイリンガルを目指して、海外で日本語子育て】

英語圏で、日々試行錯誤しながら子どもたちに日本語を教えています。子どもの成長を通して私も学ぶことが多い中で、もしかしたらほかの親御さん方の役に立つ情報があるかもしれないと、ここに気づいたことを記録していくことにしました。日本語教育、英語教育、あるいはバイリンガル教育をされている方、よかったら読んでみてくださいね♪

▼海外での子育てなら、なおさら欠かせない? 日本語での読み聞かせ
絵本の読み聞かせ、してますか?
海外で日本語絵本を揃える
読み聞かせの絵本を選ぶ前に、私が必ずチェックするところ

▼平仮名練習を始める前のウォーミングアップ、運筆
海外で日本語育児 運筆練習
まだまだ足りない、運筆練習

子どもに平仮名を教えるベストタイミングは、いつ?▼
日本語教育はいつから始める? ひらがなを教えるタイミング
日本語学習の導入(我が家の4歳男児の場合)

平仮名を覚えるのに効果的な方法▼
この遊びは、日本語学習に役立っています!
日本語学習に大活躍! 誰もが知ってるこんな遊び
遊びながら楽しく日本語を使う
日本語学習に「ドラえもん」が効果的?

「漢字導入」のハードルをどうスムーズに越える?▼
子どもが漢字に興味を持つための工夫

▼日本語で楽しく作業することで目指すのは、バランスのいい日本語力
子どもに「日本語を使って楽しめる問題」を用意する
わが家がこどもちゃれんじに決めた理由
こどもちゃれんじの次は、どうしようかな・・・(ドラゼミ)
次の日本語学習教材を探して(Z会)

子どもの現地校生活が始まったとき、気をつけてよかったこと▼
娘の学校が始まって、徹底したこと
現地校生活が始まったとき、子どもの日本語をどうキープする?

日本の小学校へ体験入学? 転入?
 子どもがスムーズに学校生活を始められるように▼
日本一時帰国 体験入学前に娘にさせておいてよかった!





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************

日本語学習の導入(我が家の4歳男児の場合)

2012.02.21 Tue

長男は今のところ、
私との会話は日本語オンリーでまったく問題ありません。

日本語学習も、やる気満々

でも、

********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************


どうも、「意欲」と「技術&集中力」が伴っていないというか

先日、ためしにこちらの無料プリントを使って、
平仮名学習を始めてみました。
同じ年齢のころ、娘は1度に平仮名2つずつ、
アルファベット1つずつの、計3つの文字を学習していたのに、
息子は1つが終わると、もう集中力が続かない。
鉛筆の持ち方も、何度説明しても、まだまだなっていない。

これは、やはり子どもの性格や能力によって、
教える私の対応を変えなくちゃいけないのでしょうね。

今のところ考えているのは、この2つ。

 ・平仮名は、まず「読む」をきちんと教える。
 ・鉛筆を使って楽しめるワークをさせる。

息子の場合、すでにいくつか平仮名が読めるので、
私が本を読み聞かせながら、一緒に遊び感覚で
まずは読むほうを徹底させようと思います。

それから、運筆の練習がまだまだ必要だけれど、
迷路ばかりだと飽きてしまうので、
今後は、お姉ちゃんのお古のコチラを使わせようと思っています。

3~4歳児向けなので、
今年5歳になる息子も楽しめるのではないかと思います。
学力を上げるのが目的ではなく、あくまで
日本語で楽しむ」「日本語で自信をつける」ことが目的なので、
少し簡単めのものを。

鉛筆で丸をつける問題が多いので、
これで持ち方をきちんと身に付けてくれるといいなぁ。

さて、息子にはこの学習法で上手く行くかしら?
9月に英語での学校生活が始まる前に、
平仮名で楽しめるようになってもらいたいと思っています。

スポンサーサイト

テーマ:海外で我が子に日本語教育 - ジャンル:育児

tag:日本語 バイリンガル 子育て 海外 教育 ひらがな

コメント:

*

同じ歳の娘を思いながら読んでおりました。 
全く同じなので、私も「書く」より「読む」が先かな~と
思い始めたところです。
上の子のときはガリガリと教え込めたものの 下の子となると 力が抜けてしまっている自分もいけないのですが・・・。
上を見て学ぶんだろうななどと都合のいいことを考えていると あっという間に時間が過ぎてしまいそうです。
書けた!より 読めた!の方が達成感が大きそうな気がしてきました。

*Re: タイトルなし

パジさん、コメントありがとうございます!

やっぱりパジさんのところもですか!
私も上の子にはもっと気合を入れて日本語を教えていたんですが、
なんか2番目はどうも・・・(笑)。
我ながら、どうしてなんでしょうね。
おっしゃるとおり、のんびりしている間にどんどん時間が経っています(苦笑)。

私も、「読み」を先に徹底したほうが、
息子に書きたい気持ちが湧いてきやすいかなと思っています。
それまでに、鉛筆の持ち方も少し上手になるかもしれないし。

お互い、がんばりましょう!

コメント:投稿

Private

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kaigainihongo.blog.fc2.com/tb.php/52-cb0c6ac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。