FC2ブログ

【バイリンガルを目指して、海外で日本語子育て】

英語圏で、日々試行錯誤しながら子どもたちに日本語を教えています。子どもの成長を通して私も学ぶことが多い中で、もしかしたらほかの親御さん方の役に立つ情報があるかもしれないと、ここに気づいたことを記録していくことにしました。日本語教育、英語教育、あるいはバイリンガル教育をされている方、よかったら読んでみてくださいね♪

▼海外での子育てなら、なおさら欠かせない? 日本語での読み聞かせ
絵本の読み聞かせ、してますか?
海外で日本語絵本を揃える
読み聞かせの絵本を選ぶ前に、私が必ずチェックするところ

▼平仮名練習を始める前のウォーミングアップ、運筆
海外で日本語育児 運筆練習
まだまだ足りない、運筆練習

子どもに平仮名を教えるベストタイミングは、いつ?▼
日本語教育はいつから始める? ひらがなを教えるタイミング
日本語学習の導入(我が家の4歳男児の場合)

平仮名を覚えるのに効果的な方法▼
この遊びは、日本語学習に役立っています!
日本語学習に大活躍! 誰もが知ってるこんな遊び
遊びながら楽しく日本語を使う
日本語学習に「ドラえもん」が効果的?

「漢字導入」のハードルをどうスムーズに越える?▼
子どもが漢字に興味を持つための工夫

▼日本語で楽しく作業することで目指すのは、バランスのいい日本語力
子どもに「日本語を使って楽しめる問題」を用意する
わが家がこどもちゃれんじに決めた理由
こどもちゃれんじの次は、どうしようかな・・・(ドラゼミ)
次の日本語学習教材を探して(Z会)

子どもの現地校生活が始まったとき、気をつけてよかったこと▼
娘の学校が始まって、徹底したこと
現地校生活が始まったとき、子どもの日本語をどうキープする?

日本の小学校へ体験入学? 転入?
 子どもがスムーズに学校生活を始められるように▼
日本一時帰国 体験入学前に娘にさせておいてよかった!





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************

童謡を通して、日本語に触れ、日本を感じる

2013.03.28 Thu

子どもたちって、本当に歌が好きです。

日本へ一時帰国したときに、じいじがこんな本を用意して待っていました。


********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************




どうようピアノえほん

じいじいわく、孫たちに日本の歌を教えてあげたかったのだとか。

結局、孫パワーに圧倒されて、
歌を教えるどころではなかったようですが(笑)、
カナダへ戻るときに、持って行きなさいと、
子どもたちに持たせてくれました。

CもNも、これを自動伴奏にして、よく歌っています。
特に、5歳男児のN。日本の歌が大好きらしく、
気が付くと、かわいい大声で歌っているのが
Nの部屋から聞こえてきます(笑)。

ときどき、テレビのないリビングで親子3人、
この本を使って歌うのですが、
それだけで子どもたちは、本当に楽しそう!
子どもって、こんなに歌が好きなんだなーと
あらためて思いました。
私は残念ながらピアノが弾けないのですが、
この本のおかげで、カナダでも日本の歌を
子どもたちに教えることができます。

私は、幼稚園・小学校で、日本語の歌をたくさん習いました。
でも、当然のことながら、カナダで暮らす子どもたちに
そういう機会はないんですよね。
それに、心なしか、カナダでは、学校で歌を教えることが
少ないように思います。

あらためて聴いてみると、日本の曲のメロディは独特で美しく、
言葉もとってもきれい。私は郷愁にかられます。
歌を通して、子どもたちに、日本語に慣れ親しんでもらいたいのは
もちろんですが、このメロディを美しいと感じる
感性も育ててもらえたらいいなと思っています。

我が家では、ほかにも、CDつきのこんな本↓を持っています。
こちらは、お姉ちゃんCのお気に入り。
今朝も、登校しながら、
この中にある「春が来た」を大きな声で一緒に歌いました(笑)。

歌って、いいですね


しばわんこと童謡を歌おう
スポンサーサイト

テーマ:海外で我が子に日本語教育 - ジャンル:育児

tag:日本語 バイリンガル 子育て 教材 絵本

コメント:

コメント:投稿

Private

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kaigainihongo.blog.fc2.com/tb.php/78-f7fe735e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。