FC2ブログ

【バイリンガルを目指して、海外で日本語子育て】

英語圏で、日々試行錯誤しながら子どもたちに日本語を教えています。子どもの成長を通して私も学ぶことが多い中で、もしかしたらほかの親御さん方の役に立つ情報があるかもしれないと、ここに気づいたことを記録していくことにしました。日本語教育、英語教育、あるいはバイリンガル教育をされている方、よかったら読んでみてくださいね♪

▼海外での子育てなら、なおさら欠かせない? 日本語での読み聞かせ
絵本の読み聞かせ、してますか?
海外で日本語絵本を揃える
読み聞かせの絵本を選ぶ前に、私が必ずチェックするところ

▼平仮名練習を始める前のウォーミングアップ、運筆
海外で日本語育児 運筆練習
まだまだ足りない、運筆練習

子どもに平仮名を教えるベストタイミングは、いつ?▼
日本語教育はいつから始める? ひらがなを教えるタイミング
日本語学習の導入(我が家の4歳男児の場合)

平仮名を覚えるのに効果的な方法▼
この遊びは、日本語学習に役立っています!
日本語学習に大活躍! 誰もが知ってるこんな遊び
遊びながら楽しく日本語を使う
日本語学習に「ドラえもん」が効果的?

「漢字導入」のハードルをどうスムーズに越える?▼
子どもが漢字に興味を持つための工夫

▼日本語で楽しく作業することで目指すのは、バランスのいい日本語力
子どもに「日本語を使って楽しめる問題」を用意する
わが家がこどもちゃれんじに決めた理由
こどもちゃれんじの次は、どうしようかな・・・(ドラゼミ)
次の日本語学習教材を探して(Z会)

子どもの現地校生活が始まったとき、気をつけてよかったこと▼
娘の学校が始まって、徹底したこと
現地校生活が始まったとき、子どもの日本語をどうキープする?

日本の小学校へ体験入学? 転入?
 子どもがスムーズに学校生活を始められるように▼
日本一時帰国 体験入学前に娘にさせておいてよかった!





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************

集中力のない子に日本語を教えるには?

2013.07.13 Sat

いつも誰かをつかまえては話している、好奇心旺盛な息子N・6歳。

おかげさまで、日本語で話す力は、
ずいぶん早いうちから身に付け始めましたが(笑)、
書いたり、読んだりする力はイマイチ。

どうやって教えようかと、いまだに手探り状態です。

長女Cが同じ年齢のときには、

********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************


こどもちゃれんじで楽しく勉強していたので、
順調に日本語を身に付けることができました。

Nの場合は、まず集中力を伸ばす必要がありそうです。
楽しくて、集中力が養えて・・・。

そんなことを考えながら教材を探していたら、
このような問題集に出合いました。


たべもの博士 (あきびんごの創造性を育てる○つけドリル)

中に食べ物の絵が描かれているので、
時間を計りながら、絵のペアを見つけて丸を付けていくというもの。

単純といえば単純ですが、
子どもたちの食いつきがあまりにもいいのでびっくり!
時間を計るので、ものすごい集中力で丸をつけています。

かかった時間に応じて、神様、博士、大学生、高校生・・・と
子どもたちにわかりやすい言葉でレベル分け。
どうにか神様レベルになろうと、CもNも毎日必死です

それぞれ絵の下には、「らーめん」とか「めだまやき」とか
名前が書かれているので、時間を計っての丸付けが終わった後は、
子どもたちに声に出して読んでもらっています。

そうすることで日本語の語彙が増えるし、
食べ物だったら、この中でどれが好き? とか、
今度はどれが食べたい? とか質問すれば、
日本語での会話も弾みますよ

男の子だったら、乗り物のドリルなんかも楽しそうですね。


のりもの博士 (あきびんごの創造性を育てる○つけドリル)

日本語学習は楽しくないと!が、私のこだわりなので(笑)、
この教材は大正解だったなと思います。

創造性を育てるドリルは、ほかにもいろいろあって、
わが家では、「いきもの博士」と「漢字博士」も用意しました。

Nの集中力、少しずつ上がってきたような気がします
スポンサーサイト

テーマ:海外で我が子に日本語教育 - ジャンル:育児

tag:日本語 教材 バイリンガル

コメント:

*

はじめまして。現在妊娠6ヶ月の同じくカナダに住む妊婦です。今、少しずつ日本の絵本を揃えていっています(中古ですが)。
その延長線上で、将来こどもに日本語をどう教えていったらいいかとネットでいろいろみていたら、pocoyoさんのこのブログにたどり着きました。同じ国に住んでいる方のお話が聞けてとてもうれしいです。

今まで漠然と子供には日本語も話してもらいたいな。子供と日本語で話したいなと思いつつ、けど具体的に何したら良いのやらと思っていたのですが、pocoyoさんのブログを読んで、明るい光が降りてきました^^
(参考としてリンクされている学習サイトや本購入のサイトなど早速お気に入り登録をいっぱいしてます)

初めての出産、子育て+日本語を・・・と未知の世界に正直不安はありますが、今おなかの中にいる我が子と日本語でコミュニケーションを取れるようになるようにあせらずゆっくり親子でがんばっていければなと思います。

ちなみに主人はヨーロッパ圏の人なのですが、彼の国の言葉は彼にお任せです。わたしも子供と一緒に覚えていきたいです。

ブログ内容に関しないことを長々と失礼しました。
pocoyoさん勇気をありがとうございました。

*Re: タイトルなし

>あゆさん

こんにちは。はじめまして! コメントありがとうございました。
ここしばらく忙しかったので、
こんなに素敵なコメントをいただいていることに気づくのが遅れてしまいました。
ごめんなさい。

カナダで妊娠6ヶ月を迎えていらっしゃるのですね。
赤ちゃんに会えるの、とっても楽しみですね(^^)
私も子どもたち2人をこちらで出産したので、そのお気持ち、想像できます。
出産まで、どうぞお体を大切にしてくださいね。

あゆさんががんばれば、
きっとお子さんと日本語でコミュニケーションが取れると思いますよ。
決して簡単ではありませんが、子どもと日本語で会話できる楽しさは格別です(^^)
あゆさんと赤ちゃんのペースで、ゆっくりと日本語子育ができるといいですね。

ご主人はヨーロッパの方なのですね。
ご主人もまた、ご自分の母国語を教えるにはどうするか
考えていらっしゃるのでしょうか?(^^)
もしかしたら、あゆさんの赤ちゃんはトライリンガルですね!

気分次第のブログなので、更新が遅々としていますが、
よかったら、たまにのぞいてみてくださいね(^^)

コメント:投稿

Private

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kaigainihongo.blog.fc2.com/tb.php/82-202b910b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。