【バイリンガルを目指して、海外で日本語子育て】

英語圏で、日々試行錯誤しながら子どもたちに日本語を教えています。子どもの成長を通して私も学ぶことが多い中で、もしかしたらほかの親御さん方の役に立つ情報があるかもしれないと、ここに気づいたことを記録していくことにしました。日本語教育、英語教育、あるいはバイリンガル教育をされている方、よかったら読んでみてくださいね♪

▼海外での子育てなら、なおさら欠かせない? 日本語での読み聞かせ
絵本の読み聞かせ、してますか?
海外で日本語絵本を揃える
読み聞かせの絵本を選ぶ前に、私が必ずチェックするところ

▼平仮名練習を始める前のウォーミングアップ、運筆
海外で日本語育児 運筆練習
まだまだ足りない、運筆練習

子どもに平仮名を教えるベストタイミングは、いつ?▼
日本語教育はいつから始める? ひらがなを教えるタイミング
日本語学習の導入(我が家の4歳男児の場合)

平仮名を覚えるのに効果的な方法▼
この遊びは、日本語学習に役立っています!
日本語学習に大活躍! 誰もが知ってるこんな遊び
遊びながら楽しく日本語を使う
日本語学習に「ドラえもん」が効果的?

「漢字導入」のハードルをどうスムーズに越える?▼
子どもが漢字に興味を持つための工夫

▼日本語で楽しく作業することで目指すのは、バランスのいい日本語力
子どもに「日本語を使って楽しめる問題」を用意する
わが家がこどもちゃれんじに決めた理由
こどもちゃれんじの次は、どうしようかな・・・(ドラゼミ)
次の日本語学習教材を探して(Z会)

子どもの現地校生活が始まったとき、気をつけてよかったこと▼
娘の学校が始まって、徹底したこと
現地校生活が始まったとき、子どもの日本語をどうキープする?

日本の小学校へ体験入学? 転入?
 子どもがスムーズに学校生活を始められるように▼
日本一時帰国 体験入学前に娘にさせておいてよかった!





ホームスポンサー広告■子育て・教育について、私なりに感じること>バイリンガル教育 日本人であることについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************

バイリンガル教育 日本人であることについて

2014.01.11 Sat

わが家の場合、
特に子どもたちのために意図したわけではないものの、
結果的には英語圏で暮らしています。

それで、

********************
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
********************


前々からどうなんだろうなーと思っていたのですが、
バイリンガル教育のため、

 -日本で日本人の親の元に生まれた子どもに
  幼いうちから英語教育をする

 -親子、もしくは家族で、
  子どもが幼いうちに海外移住してしまう

という場合、子どもの日本語教育や、
子どもの日本人としてのアイデンティティーの確立
および愛国心については、どのように導いたり、
教えたりしているのでしょうか?

英語が使いこなせるようになれば、
世界を相手に意見を発信・受信できる「手段」を
身に付けたということ。でも、それは、
「国際人の一員として自分の意見をもち、
 いろいろな人と語り合えるようになる」ことと
同意ではないように思います。

つまり、私が問いたいのは、
国際人として渡り合うために絶対必要な中身、
「日本人としての心」についてです。

最近、長女Cを見ていると、
自分が生まれ育ったカナダのことを
愛し始めているのだなと感じます(笑)。

長男Nは無邪気に、私と一緒になって、
こんなに寒いカナダの冬なんて嫌いだ~と言いますが(笑)、
娘は必死になって、カナダを擁護します。

毎日、カナダの学校へ行って、
カナダ人の先生や友だちに囲まれ、
カナダ人の父親をもち、
自身は半分カナダ人なのですから、当然ですよね。
でも、そんなとき、日本人の私は、
ぜひ娘に日本のことも愛してほしいと思うのです。

生まれ育った国ではないのだから難しいけれど、
もし、カナダ以外の国から日本が非難されたとき、
その背後にある事実関係の是非はともかく、
最初の反応として無条件にまずムッとしてほしい(笑)。

カナダの学校では、毎朝、
校内放送で国歌が流れ(ポップ調にアレンジされた国歌です【笑】)、
Rememberance Dayは、国のために命をささげた英霊を想い、
祝日となります。それにあわせて、学校でも
Rememberance Dayについて教えます。
建国記念日はCanada Dayと呼ぶ祝日で、
首都を中心とする国中の都市でお祝いがあります。

なんというか、
「自分がカナダ人であること」に目を向ける機会が
とても多いのです。

そんな中、どんな風にすると、
子どもたちは自然に日本人としての誇りと愛国心も
あわせて身に付けてくれるのかなと、
ときどき考えます。

べつに歴史を徹底的に教え込むとか、
そういうことではなく、
無理のない自然な形で、子どもたちの中に
日本を愛する気持ちが芽生えてくれるといいと思います。

そして、自分は「日系カナダ人」であると
胸を張って生きていってもらいたいです。




スポンサーサイト

テーマ:海外で我が子に日本語教育 - ジャンル:育児

tag:日本,バイリンガル,アイデンティティー,日本語,英語

コメント:

*ドラゼミ

はじめまして。
カナダで6歳児の男の子の母です。
幼稚園、小学校に通いはじめてから、当然のごとく日本語より英語の方が強くなり私が日本語で話しかけてもいつも、英語での返答になってしまいます。田舎に住んでいますので、大都市のような
補習校もないので、なんとか自宅で楽しく語学習得をしてもらいたいとおもっています。そこで、ドラゼミはどうかなぁとおもいました。
ドラえもんが大好きです。
ドラゼミを使ってみての感想を聞かせていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

*Re: ドラゼミ

パンダさん、はじめまして。コメント、ありがとうございます!

私も子どもたちを補習校へ入れていないので、子どもたちは基本的に家で日本語に触れるだけです。お互い大変ですが、がんばりましょうね(^^)

ドラゼミですが、結論からいうと、結局わが家では受講しませんでした。90%くらいの気持ちでやろうと思っていたのですが、日本へ問い合わせても返信がなかったり、あっても遅かったりなどがあって、すっかり親である私の気持ちがなえてまいました(苦笑)。決してお安くない受講料ですから、使用感を知りたいですよね。お役に立てなくてすみません。

コメント:投稿

Private

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kaigainihongo.blog.fc2.com/tb.php/90-1420e509
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。